■プロフィール

ひげ

Author:ひげ
ミンタラのガイドのひげといいます。

釧路川・釧路湿原を中心とした道東一円のガイドをやっています。自分が好きでたまらないことを生業にするとしんどいといいますが・・・事実は違うようです。
こんなに楽しい

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今の時季・・釧路川は桜鱒釣の釣師で大賑わいです。場所によっては五メートル置きに釣師が竿を振る・・・。
カヌーの前で白いラインが太陽に光ります。離れているうちは、何とかなるが、近いところでラインが飛んできたら、悪いなぁと思いながらもラインの上を通らざるを得ない。すみません、いいですか・・・・何度口にしただろう・・・?!。笑)
ゲストの二人もご同様・・・さすがにむさい顔の親爺より女の子の方がいいと見えて、釣師達も愛想がいい・・・!!。笑)

昨日遣り残した後半16K今日再チャレンジでした。二人ともよう頑張ってくれました。昨日ほどではないにしても、なかなか厳しい風の中、女の子にしておくのは、勿体ない漕ぎっぷり・・・あっぱれでした!!。
疲れたね・・・?!。まだ車の中かなぁ・・・ちゃんと帰り着いたかな。
今日もオジロが歓迎してくれました。
はっきり確認はできませんでしたが、小型の猛禽らしきものが、十羽ほど、ぐるぐる旋回しながら鷹柱を作り、南から北方向へと強風に流されていきます。オジロの営巣も確認できました。去年生まれたコッコらしき一羽もタッコブの湖畔にいました。なかなかふてぶてしい態度でしたが、まだまだ風格がたりません。笑)ノスリもそろそろ恋のダンスを大空で舞っています。桜鱒もあちらこちらで跳ねています。IMG_0032harugasuminoyuuyake.jpg

昨日の山崎岬の画です。春霞の夕焼けに沼が取り残されたようにおぼろに光ります。


続きを読む >>
スポンサーサイト
未分類 | 21:49:23 | Trackback(0) | Comments(20)
今朝の釧路は、東西に薄い雲が棚引き・・おてんとさんがあたった部分だけが淡いオレンジ色に染まっています。その上にに広がる空は、いう事の無い青で今日の一日を間違いない晴天と約束してくれています。

きょうは誕生日を釧路川をくだりながら祝いたいと札幌からのお二人です。嬉しいねぇ・・・・。なんと嬉しいことでしょう・・・・!!。だから天気だって・・・・ねぇ・・・・!!。笑)

今朝は、ブログは書かずに出かけるつもりでしたが、空があんまり綺麗だったのと、今朝メールを開いたら・・・東京辺りで単身赴任のおっかない先輩から少しさぼってんじゃないかとお叱りをうけたので・・・?
・・・。昨日の夕焼けと先日お手伝いに行った牧場の二三枚をアップしてみます。手抜きしているみたいですみません。笑)

まず昨日の夕陽から

未分類 | 05:28:06 | Trackback(0) | Comments(5)
IMG_0010yuuhi.jpg
もう一枚
IMG_0004yuuhi.jpg




続きを読む >>
未分類 | 05:25:37 | Trackback(0) | Comments(9)
これから野山が劇的に変わる季節になってきます。
今年は少し違います。
川の水が少ないのです。つい先日釧路川源流近くの川を見てきましたが、水が少ない・・・水が綺麗です。雪解けの水の色じゃありません。
雪解け水は乳白色ににごります。
例年なら川の周囲の林には雪が残っているのですが・・・それも無い。

山から流れ出す小さな川にクレソンの緑が目立ちます。生食、御浸し、天婦羅とついつい連想してしまいます。
沢地のバイケイソウが緑の嘴を開いてきつつあります。これはいただけません・・・。
そろそろ水芭蕉も白い花をつけるでしょう。
行者ニンニクも採りに行かなきゃなりません。食べたい方いませんか?。そんなに沢山は遅れませんが、食べたいと思っている肩は、どうぞご遠慮なく・・・。笑)

おぉ・・朝霧が晴れてきました。いい天気になりそうです。
晴れた空、これだけで幸せな気分になれますね・・・。笑)


未分類 | 05:22:00 | Trackback(0) | Comments(20)
だいぶ年下の友人夫婦が念願のロッジをオープンする。
GW前の二十八日がオープン初日です。

場所は道東でも一番北海道らしい中標津町です。
この時季、目の前には知床連山から連なる武佐岳が残雪を輝かせ、家の周りでは畑の土を掘り起こしている頃・・・?。暫くすると緑の葉を出し、薄紫の花でいっぱいになる・・・。そう家の周りはジャガイモ畑に囲まれています。
美味いぞぉ?・・・北海道の芋はぁ!!。

宿の裏はミズナラの林になっていて、夏の昼下がり・・のんびりお昼寝タイムとしゃれこみたいもんだ。そうだ木登りも出来るよなぁ!?。
なにせ二人とも岩登りが趣味だ。

主は見上げるほどの長身、照れ屋なのかすぐ顔が赤くなる・?・・・あぁ・そうかそうか・・単なる飲みすぎか・・・!?。笑)

奥様は・・・というより奥様という言葉が似合わない。
ひげの思うところ御宿かわせみのオカミ役を演じた沢口靖子に雰囲気がよく似ている。町娘役やらしたら・・きっと沢口靖子の上をいく!!。

でもって御宿の名前は御宿かわせみに非ずMshicafe+Lodgeというハイカラな名前になりましたようで・・・。

皆様 ご愛顧の程よろしくお願いいたします。






続きを読む >>
未分類 | 16:52:50 | Trackback(0) | Comments(31)
小雨ふる早朝・・・・よく出かけるもんだ・・・!?。

朝方に降った雨は、葦原の枯草の色に重さを与え・・・・沢の中に最後まで残った雪の色は動物の脂肪の塊を思わせる・・・・。

今朝はオオワシもオジロの姿も一羽も確認できない・・・この時季、雨は北帰行を促す知らせなのだろう・・・。見事にいない・・・?!。

達古武沼には黒白模様のキンクロとカワアイサ、白い姿が新撰組の羽織袴を連想させるミコアイサの姿が浮かんでいるだけ・・・・。

今日の目的地山崎山林へ車を走らせる・・・が・・・!?。

先へ行くほど、霧が濃くなってくる・・・。頭上に飛び出した大鷹のお腹の模様が目を凝らしてもうっすらとしか見えない・・・。

結局、粗方の写真は霧の中のものばっかり・・・・。


IMGP2676kemurusitugenn.jpg

IMGP262kiri.jpg

IMGP2648kiri4.jpg



続きを読む >>
未分類 | 22:27:44 | Trackback(0) | Comments(8)
春先の十勝の風景は、春の画としては日本で何本かの指に入ると思っています。
日高の山々にかかる青い霞は、真白い雪さえも薄い水色に染め変えていました。
畑の土は黒く耕され、朝日に照らされた温もりは水蒸気に姿を変え、土の表面を漂います。その中をトラクターが行き来します。
雲雀は鳴き、カミナリシギは強烈な羽音で、人を驚かせるのも、もうまもなく・・・。

桜の咲く頃、騙されたと思って十勝の春を楽しみにいらしてみませんか・・・?。
日本離れした春の風景・・・・大雪と日高に囲まれた十勝・・・。

十九の春の一時を過ごした思いで深いところです。IMGP2592nouka2.jpg

IMGP2591nouka1.jpg



続きを読む >>
未分類 | 14:06:10 | Trackback(0) | Comments(14)
IMGP2565asameakann.jpg

朝、目が覚めてカーテンを開けると、外はまだ真っ暗だ・・・。
ヨイショコラと・・・カカを起こさないように静かに布団を抜け出す。
今日の予定はすでに決めてあります。笑)

まだよかっぺとコーヒーを飲む。
一杯が二杯になり、三杯目になる頃・・・カチャッと新聞受けの音がする。 おぉ時計はすでに四時を回ってる・・・・。そんな時。に限ってトイレに行きたくなる。まぁいつも間の悪い・・我がお尻の産物だ。笑)

少しだけカカに罪悪感を抱えながらのお出掛けです・・・?。

東の空は、いい色合いに染まってきました。
太陽がそこにあるはずの山向こうの空は、火に架けた薬缶のように色づいています。そこを中心に空の色はピンクから青紫へとグラデーションがかかり、西の方にある雲の上で青に変わっていきます。

さすが釧路です。山から染み出た水は、アスファルトの上で氷になっています。何度あるんだべ・・・・。こりゃマイナス四五度はあったな。
一人でナットクしながら車を細岡へと走らせます。
達古武沼の南側の道路に入り、樹上をみあげるといるいる・・・!!。
オオワシにオジロが計八羽・・・対岸までいれると十二三羽といったところか・・・!!。
水鳥を狙っての位置取りかな・・・。IMG_0054oowasia.jpg



続きを読む >>
未分類 | 11:44:04 | Trackback(0) | Comments(23)
IMG_0020mori.jpg

今日は、なぜか落ち着かない・・・そわそわ、そわそわ・・・しきりにポジションを変える。
ここのところ、不在の日が多いような気がするが・・・・。
春だから・・・・?。

これから太陽さんが顔を出し暖かい時間が多くなる。当然、餌は獲りやすくなるだろうが、日が長くなると活動する時間は短くなり、自身に対する危険度も増して来るんだよな。





続きを読む >>
未分類 | 05:31:46 | Trackback(0) | Comments(9)
IMG_0003yuki.jpg

早朝から雪が降っています。

東京では、気温は二十度だったというのに・・・二十度っちゃぁ釧路の真夏だ・・・・。笑)

今日はカカの以前からの希望であった「畑を広げたい」という命令を遂行するべく物置代わりに使っていたハイエースを片付けました。

「えぇ・・・こんなにひろかったっけ・・!?」

「ちょっと、淋しくない・・・?。」

カカの問いかけに答えることもせず・・・スタコラサッサとデリちゃんに乗り込む・・・。

かぁちゃん・・ゴメンなのだ・・・。笑)




続きを読む >>
未分類 | 18:33:53 | Trackback(0) | Comments(19)
IMGP2486ougonn.jpg

山肌の裾に生えた木も枝先に春を感じるのか・・・夕陽を浴びて萌黄色にになり、肌寒い風をやんわり温く感じさせてくれます。足元を見れば、福寿草が盛りを迎えています。IMG_0001hukujusou.jpg



続きを読む >>
未分類 | 18:49:25 | Trackback(0) | Comments(18)
朝というにはまだ暗すぎる午前四時半・・・・時折走る車は市場で働く人か・・・・?。

幣埋橋は霧の中に埋もれ、足元をポンポンと軽い音をたて小さな漁船が川をのぼっていきます。

霧の中で街路灯は朧に光り、橋脚の上に立つ四季の乙女像が少し淋しげに浮かび上がります。IMGP2388.jpg



続きを読む >>
未分類 | 07:44:38 | Trackback(0) | Comments(18)
IMGP2355.jpg

春の温もりは、見えない矛先で氷を融かしながら少しづつ開氷面を広げていきます。
霙混じりの雪が降っていた空は明るさを幾分取り戻し、木々の枝先で雪は瞬く間に融け玉の露となり、折からの西日を受けて、ダイヤにも負けない輝きを放ち始めました。IMGP2372.jpg

少し夕焼けにも期待が持てそうな気がしないでもないが・・・この日は雪雲と少しばかりの晴れ間が目まぐるしく入れ替わり・・・結局は諦めることになってしまいました。

こればかりはどうしようもない・・・・。笑)


未分類 | 12:39:15 | Trackback(0) | Comments(14)
IMGP2390.jpg

今日は、よい天気でした。間違いない良い天気でした。当の本人がいうので間違いなのですが・・・日頃の精進です・・・。????

釧路湿原には霧がかかり・・・太陽も霧の中でにぶく光ります。

ほんとに偶然でした。シャッターを押す瞬間・・・霧の中からヒシクイが現れたのです。あぁ・・・神様はいらっしゃったようです。笑)
ありがとうございます。笑・・・・)


続きを読む >>
未分類 | 20:05:13 | Trackback(0) | Comments(13)
siramatu.jpg


早朝の国道391号線の両側は、昨日午後から降り続いた雪で真っ白に光り
その中を黒いアスファルトが北に向かってはしっています。
この白く光る木々も後二時間もすれば元の冬枯れの絵にもどってしまうのですが・・・・。日の出前から七時ごろまでのこの時間帯は、魔法の国の時間帯です。

いつもの川の岸辺に丹頂の姿は見えず、氷の上では水鳥が羽の下に首を曲げ、早朝の絵の中に溶け込んでしまっています。
エゾシカも朝早くから湿原のあちこちでえさ探しに忙しいようです。


続きを読む >>
未分類 | 12:04:03 | Trackback(0) | Comments(23)
takenoko.jpg

お昼時・・・・いつもの宅急便のお兄さんが春を届けてくれました。
熊本に住む同級生からです。

両隣に二個づつお裾分けです。笑)
後、五本と小さいのが(これが美味そう)一本・・・・!。


とりあえず我が家では焼いて食べることにします。
先っぽを鼻面に・・・土の匂いと筍の香りが・・プンプン・します。
熊本の新聞紙を湿らせ、丁寧に包んで送ってくれました。
一足お先に・・・いただきます。

で今日は一昨年に発見した新種の蛙を紹介します。
未だに日本蛙学会には報告しておりませんのでご覧になった方が勝手に名前をつけてください。私はjaponia・ezo・kurotura・erimaki・higekaeruと呼んでいます。




続きを読む >>
未分類 | 13:50:54 | Trackback(0) | Comments(15)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。