■プロフィール

ひげ

Author:ひげ
ミンタラのガイドのひげといいます。

釧路川・釧路湿原を中心とした道東一円のガイドをやっています。自分が好きでたまらないことを生業にするとしんどいといいますが・・・事実は違うようです。
こんなに楽しい

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
摩周から藻琴山へ
夕焼けも終った西の空には、細身の三日月が仰向けにねていなさる・・まるで金星の星明りで本でも読んでいなさるか・・・。
星明りより弱い光りのお月さんは淡い朧な赤いお月さんだ・・・。
そのお月さんもタッコブの峠を過ぎる頃、向かいの落葉松林に沈んでいく。
どこを見ていたか助手席の相方は、あれ・・・お月様は・・・などと言っているが・・・。
そうさな本当に細い細い今にも消えそなお月さんだったものな・・・。

                           IMGP8688mokoto.jpg 

峠の駐車場に車を止め、シッカリ踏み固められた雪山の上からカメラの冷たさも手の痛さも忘れるほどにシャッターをバシャバシャ押しました。

                        IMGP8707mokoto.jpg

茜色の火の玉がかけ始めるとみるみる空の雲の色が変わっていきます・・・未練を残しながら容量満杯で最後の一枚です。

 




続きを読む >>
スポンサーサイト
未分類 | 22:52:43 | Trackback(0) | Comments(46)
今日は、鶴居村の小さな小学校、下幌呂小学校へボランティア作業に行ってきました。

何をやってきたのかというと、丹頂に与えるる餌のデントコーンから粒をはがす作業です。
このデントコーンはここの生徒さん達30名が乾燥作業をしたものです。
凡そ3000個・・・一個につき500粒ほどありますから・・・何万粒・・・・。丹頂は一日一羽辺り200グラムたべるそうです。この日の成果は149キロ・・・一体何日分・・・?。

ごめんなさい・・・すでにお酒がはいっちゃっております。笑)
何を描いてるのか・・・解りませんね。笑)
詳しい数字は・・・・聞かないでくださいな・・・。写真も・・・まだ・・PCに落としておりません。

・・・・で・・・・写真は昨日の分です。

                          IMGP8478taiheiyou.jpg

         きれいな海でした・・・忘れないうちにアップし・・・ましょう・・・。お休みなさい。



未分類 | 22:08:07 | Trackback(0) | Comments(30)
一週間の・・・
一週間ぶりのご無沙汰です・・司会のひげです。
昔々・・・こんなフレーズではいる日曜日の歌番組がありましたね。笑)
ロッテ・・・歌のアルバムでしたっけ・・・。

21日から23日まで留守にしていました・・・用事は22日だけだったのですが、あとはブラリを決め込んだ淋しい一人旅でした。雪の大雪・・早朝の美瑛・・・見事に暗雲に覆われました。笑)

日頃の精進が足りませんね・・そういえば初詣の御神籤・・・末吉・・・。

まぁ吉がつくから・・・良かことにしましょう。

写真は釧路を離れ旭川近辺の画です。

IMGP8396tyuubetu.jpg
この写真は天人峡温泉近くの砂防ダムです。

IMGP8405.jpg層雲峡の流星の滝・・・?銀河の滝・・・?。

IMGP8436kore.jpg

最後は三国峠を十勝川に下りた十勝三股の白樺林・・・ええ歳こいていうことじゃありませんが・・・
綺麗・・・・でした。
後から後から落ちてくる雪・・・なんやこの子等は・・・あっという間に帽子もジャケットも白くなります。

運転していて右の窓下辺りの視界にに入った白樺の林・・・100Mほど過ぎてUターンしました。
なんせくるまが通らない・・・除雪車が二台で行ったり来たり・・・。





続きを読む >>
未分類 | 15:48:58 | Trackback(0) | Comments(30)
釧路川の色は春の色にも似て・・・・・・・
窓の外を伝い流れる雨は冬にしては多く、外の景色も雪景色のわりに暖かそうです。
家のドアを開けるのに少し重たさを感じるぐらい雪は積もっていて・・・日が昇る時刻ぐらいまでは、どうやら雪だったようです・・・・こんな朝なのにおっちゃんは出かけたくてうずうずしています。笑)

出掛けに灯油タンクを覗くとそろそろ給油しなければならないラインまでメモリが下がっています。
帰りには給油を頼まなけりゃいけません・・・。

落葉松の枯れた針のような枝先は灰色の空に溶け込むように細く天空で固まり・・・釧路川は緑がかった鉛の色になって流れています。
川面には小雨が小紋の模様を描いて暖かさを演出しています。
これは、もう三月四月の春の景色です。

これを書いている時刻にも家から見える海岸線は海霧に包まれて、西に傾きかけた太陽が霧そのものを輝かせています。

                      IMGP8343situgenn.jpg

今夜の晩ご飯のメニューは・・・なんにしようかな・・・今日はおっちゃんの番です。





未分類 | 14:57:54 | Trackback(0) | Comments(52)
丹頂の親子
今朝の道新に国後から飛来してきている丹頂の親子の写真が載っていました。
鳥に国境はないのだなと改めて実感しました。
むかしは丹頂も北関東付近まで渡りをしていたようです。
その時代には内地では、ちゃんと保護鳥としてあつかわれていたそうですが・・・残念ながら北海道では、まだまだ狩猟の対象になっていたようです。

丹頂の世界も道東では過密状態になってきているようです。道内各地への分散もすすんでいるようなので内地への渡りが、もしかしたら・・・復活するかもしれませんね・・・函館山をバックに津軽の海を丹頂が渡っていく姿を
想像すると・・・ちょっと興奮してしまいますね。笑)
IMGP8275tantyou.jpg
湧き水のあるところで餌取にいそしむ丹頂夫婦です。
IMGP8276tanntyou.jpgこれは父ちゃん丹頂かな・・・。
IMGP8278kokko.jpgコッコです。
トウチャン丹頂は、この後コッコとかあちゃんが餌を採っている間、ちゃんと見張りをしておりました。

誰かのような食いしん坊では勤まりませんな・・・・。笑)
IMGP8284oyako.jpg





未分類 | 10:24:21 | Trackback(0) | Comments(44)
雪がやみました
雪が止み郊外道路の除雪もひと段落ついただろうと車のエンジンを掛けました・・・。
行き先は決めていません。家を出て一つ目の信号機が赤だったら右・・・青だったら左へ・・・赤でした。
雪の海岸線を抜け厚岸のベカンベウシ湿原に向かいます。
久し振りの北太平洋シーサイドラインの雪景色です。IMGP8135sasa.jpg

車を時速30Kにもみたないスピードで走らせます。
勿体ない・・・・です・・・普通のスピード走ったら・・・景色も何も楽しむことができません。笑)
今日の海の色は春に思わせる笹色の海か・・・そんなことを思いながら時々車を止めシャッターを押します。海岸線は風が強いので、雪は飛ばされ笹や小低木が顔を覗かせ風が吹き付ける道路脇の木の幹は白い木肌になっています。

東側の空には青空が残り遠く日高の山稜は灰色の雲が厚くかぶっています。

尾幌で国道に入ると道路には雪はもう無く、ここで4輪駆動を解除することにします。
途中昆布森のお店で買いこんだ煎餅を噛みながらベカンベウシの水鳥観察館に向かいます・・・途中の厚岸湖も尾幌川も結氷していません・・・・1月のこの時季には珍しいことです。言いたくありませんが・・・温暖化・・・・。
観察館で小一時間遊んでいました。
いい勉強になりました。
只一つ・・・難を言わせて貰えば・・・常設のスコープを見るのに備え付けの椅子が高く大人には態勢がしんどいかな・・・・。

はっきり確認できたのはオオワシの成鳥二羽・・・カワアイサ・・・オオハクチョウ・・・といったところでした。

ここから釧路に引き返す予定でしたが・・・さぁ・・・どっちを廻って帰りましょうか・・・助手席のナビ?は役に立ちません。どっちでもいいよ・・・時間はたっぷり・・・だそうです。

ベカンベ中流部を周り中チャンベツから標茶・・・シラルトロ周りで帰ることにしました。
途中見たいものもあります。
予定外でこんな画にあいました。腕があれば絵にしたいような風景です。IMGP8146sirokuro.jpg

もちょっと近くから写せばよかったかなと思いますが・・・車を路上駐車して写したものですから・・・美人のお姉さんドライバーにしっかり眼つけられました・・・ごめんなさい。笑)
しっかり左端に寄せてはいたんですが・・・・。笑)
丹頂も写せたし・・・後はフクロウだな・・・今日いなかったら今シーズン諦めかな・・・。
やっぱり駄目でした・・・・。

帰り際の夕焼け二枚です。IMGP8169sora.jpg IMGP8167sora.jpg




未分類 | 11:05:58 | Trackback(0) | Comments(46)
・・・馬と鹿と・・・・おっちゃんのことか・・・・
                         IMGP7941uma.jpg

             神田日勝さんの絵を思い起こしてしまったお馬さんの横顔です。
             もっと大きな画像で見てもらいたかったのですが・・・
             時々心配になる位じぃっとしてます。何考えてるんだか・・・聞いてみたいですね。
             おっちゃんもどこか似たような・・・・笑)
                       
                      IMGP7954sik.jpg

            じっとこちらを見つめるお嬢さんたち・・・鹿に見つめられてもねぇ・・・・
            なかなかの別嬪さんぞろい・・・わかるのかいって・・・かい・・・?。笑)

IMGP8009hukurou.jpg

そんなところにいたのかい・・・樹のこぶにしか見えません・・・・。
静かな・・・森の住人です。

彼らの住む小さなな森に小さな雪の花びらがフワリフワリと落ちてきました。




            



続きを読む >>
未分類 | 10:29:34 | Trackback(0) | Comments(42)
薪ストーブ
年も明け・・・新しい年を迎えましたが・・もう既に七日が過ぎてしまいました。
今日は七草粥が夜のメニューに決りました。

                       IMG_0011takibi.jpg

タッコブ沼の畔に住むnaotyannの家の薪ストーブです・・・昨日はこのストーブの上で焼いたお餅をご馳走になりました。レンズを向けていられないぐらい・・・・熱い・・・熱い。笑)

このストーブの前から離れ外に出ると寒さが気持ちいい・・・・・・。

タッコブの真っ青な空にオオワシが二羽舞っていました・・・カラスに追われながら上へ上へと上がっていきます。




未分類 | 09:44:55 | Trackback(0) | Comments(31)
釧路湿原に沈むじゃなくて太平洋に沈む夕焼け
                      IMGP7846.jpg

年始の挨拶に行くのに国道38号線を走っていると・・・こんな夕焼けが目の前に広がります・・・・あなたならどうします・・・・?。笑)
結局予定時間が大幅に遅れてしまいました。笑)

                          IMGP7857.jpg

カカには、散々怒られましたが・・・・。笑)







未分類 | 19:06:35 | Trackback(0) | Comments(44)
あけまして おめでとうございます。
                        IMGP7812hukuhuku.jpg                                                                     
                       あけましておめでとうございます。 

初日の出を拝む積もりで野付半島の先端まで走ってきました・・・。
行く前から結果はわかっていたのですが・・・雪は途中から吹雪きになり海は大時化・・・。笑) 
                        IMGP7778nami.jpg
この波とおっちゃんんの間に乗用車が一台・・砂でスタックしています。波打ち際まで7Mぐらいでしょうか・・・・。新年早々お疲れ様な方もいました。笑)正月早々、人助けです・・・。
よっしゃぁ・・・・と・・・今年はいいことあるかな・・・。?笑)


湾内は完全には結氷しておらずシャーベット状態です。IMGP7784bonden.jpg

オオワシも余りの風の強さに地面に降りています。14?5羽といったところでしょうか・・・・IMGP7791bonden.jpg
あまりにも眠たいので正月早々・・・お昼寝いたします・・・正月早々・・・先が思いやられます。笑)
                                                                                                                                   



未分類 | 15:01:31 | Trackback(0) | Comments(44)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。