■プロフィール

ひげ

Author:ひげ
ミンタラのガイドのひげといいます。

釧路川・釧路湿原を中心とした道東一円のガイドをやっています。自分が好きでたまらないことを生業にするとしんどいといいますが・・・事実は違うようです。
こんなに楽しい

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ノロッコ号とフクロウ
時間を見ると後20分ほどで釧路行きのSLが来る時間だ・・・。車を道路わきによせ、線路を見渡す林の中に踏み込んだ・・・先日降った雪が深い・・・踏み跡の無い林の中は膝頭の上まで埋まってしまいます。

歩くこと15分・・・漸く線路を見下ろせる斜面に辿り着きました。
上(かみ)のほうでは、はやSLの音が聞こえてきます。川沿いのハンノキ林の向に煙も見えてきました。

カメラを出していると後ろで馬の鳴き声が・・・まさかね・・・いやいや確かに馬の鳴き声です・・・?。
振り向くと二羽のカケスが斜面の上にある楢の木でおしゃべり中です。・・・これで何回目の声色を聞くでしょう・・・猫、郭公、今度は馬です・・・この辺りで馬を飼っている農家はありません。コッタロか遠矢にあるだけです。寒空の下、カケスやワタリガラスの声を聞いているのも、不思議な感覚を覚えます。昔の人はこんな話が物の怪や狸に化かされた話へと繋がっていったのかもしれませんね。IMGP0269norokko.jpg






続きを読む >>
スポンサーサイト
未分類 | 10:14:00 | Trackback(0) | Comments(61)
大荒れの釧路です。
今日は吹雪です。

真横に雪が飛んでいきます。

良い子はこんな日は家で大人しくしていなければいけません。

                         IMGP0080misaki.jpg                  

こんな日に元気なのは、カラスだけです。

いいえ・・・そうでもないようです・・・。
どうせ明日はたっぷりと雪掻きです。
今日の内にと・・・・昆布森海岸に来てしまったおっちゃんです。

                         IMGP0091isi.jpg



続きを読む >>
未分類 | 22:07:46 | Trackback(0) | Comments(28)
寒い寒い釧路でした。
七時過ぎの釧路川には蓮の葉氷が次から次へと流れていいます。
川岸の柳の葉は樹氷をびっしりと着け、早朝の斜陽を受け、枝先はしろがねの色に輝いています。

                   IMGP9924asa.jpg

久し振りに覗いたフクロウも今日の寒さに身振るい一つすること無く樹祠の縁に摑まっています。

                       IMGP9897huku.jpg

コッタロへの砂利道をゆっくりと走らせます。
川岸の木のテッペンにオジロが何羽か止まっています・・・この寒さの中でもエゾシカは南斜面に集まり朝食タイムのようです。展望台下の駐車場にくると見覚えのある車が・・・・上を見ると望遠レンズを構えた小林さんの姿が・・・窓越しに手を降ります。相変らず朝がはやい・・・きっと「四時から男」だな・・・・。笑)コッタロ湿原の小さな流れの中に二羽の丹頂と何羽かの白鳥が・・・時間的に余裕がないので樹の枝越しに一枚・・・。

                        IMGP9933t.jpg










続きを読む >>
未分類 | 11:30:16 | Trackback(0) | Comments(33)
ラッコって朝はどうしてるのか・・・・
釧路川にいるラッコのくうちゃんですが、朝はどないしてるのか・・・気になって5時おきで行ってみました・・・・。すっきやね?。笑)
せっかくのチャンスです。きっともうこんなチャンスは無いだろうからね。笑)

                      IMGP9710.jpg

釧路の朝五時過ぎってこんな感じです綺麗です・・・寒いけどね。笑)
この日の気温は我が家でマイナス9度でした。体感的にはもう少し寒いような気がしたんですが・・・・。んでもって橋の袂をのぞくと・・・・・。わかりますかねぇ・・・くうちゃん陸にある僅かのスペースに上がるところでした。

                      IMGP9715.jpg

明るくなってくると三々五々とカメラを携えた人達がやってきだしました。

きっとこのカメラマン最年少でしょう・・・4年生ぐらいかな・・・落ちないでね。

                          IMGP9856.jpg

ちょっと、おっちゃんにもカメラ目線でお願いします。

                          IMGP9848.jpg

すっかり陽もあがったようです。なにやら鼻がムズムズしてきました・・・そろそろ帰りましょうか。

                       IMGP9862.jpg




未分類 | 09:57:02 | Trackback(0) | Comments(32)
現住所・釧路川幣舞橋下辺り・・・・・時々行方不明
                    IMGP9482rakko.jpg
一晩降った雪は雨にかわり、庭のビニールハウスにどっかりと積もってっています。
当然、道路はグチャグチャです。
雪掻きが思いやられる朝ですが、くうちゃんは、どうしているでしょうか・・・。

IMGP9529rakko.jpg

IMGP9556a.jpg

IMGP9613a.jpg

IMGP9625rakko.jpg
さて春一番が吹き荒れたようですが・・・・皆様の所は被害は、ありませんでしたか・・・?。

おっちゃんは、まだまだ春はいりません。笑)





未分類 | 09:06:22 | Trackback(0) | Comments(39)
釧路川にラッコだってさ・・・・。
                      とりあえず一枚・・・・・明日再挑戦です。

                         IMGP9297rakko.jpg


未分類 | 00:52:55 | Trackback(0) | Comments(30)
雪の北太平洋シーサイドライン
                       IMGP9119.jpg                         

夕方の北太平洋シーサイドラインは、いい夕焼けのポイントがいっぱいあり夕方のドライブにはもってこいです。

冷え込んだ太平洋の波は、ねっとりと幾重にも連なり・・・・険しく切り立つ海岸を絶えることなく侵食していきます。釧路市の東の端に近い我が家の上あたりからそれは始まり、根室の落石まで海岸線をくねくねと走ります。
国道を車の流れに乗って走るのも北海道らしくていいかもしれませんが・・・北國の風情を楽しむには、こちらに軍配をあげざるをえないでしょう。
寒い時季の方が夕焼けを楽しむには適しています。
手が届きそうな夏の夜空は阿寒や摩周にも負けないでしょう。
春から初夏にかけては一帯、高山植物の群落があちらこちらで見かけられます。
鳥好きの方にもお薦めです。
この日は断崖の先端でじっと海を見つめるハヤブサがいました。
確認できた鳥は、オオワシ、オジロワシ、シノリガモ、クロガモ、ツグミ、オオアカゲラといったところでしょうか・・・。

                       IMGP9127.jpg



                     

                       
                       





続きを読む >>
未分類 | 14:40:32 | Trackback(0) | Comments(32)
わたし元オミズでございます・・・
                       IMGP8930.jpg

                    IMGP8987.jpg

                        IMGP8937taki.jpg


未分類 | 22:30:09 | Trackback(0) | Comments(34)
釧路湿原に早々と・・・春?が来た?
川面を見ると氷が流れ、朝の冷え込みがきつかったことを思わせます。
                    IMGP8860koori.jpg
それでも日中は、陽射しがあたる場所では柳の新芽もちらほら見えてきました。

湿原は、まだ雪に覆われ、その上を枯れた葦が覆っています。
丹頂はこの葦原で春からの生活を営むはずなのですが・・・・・?。      
IMGP8892su.jpg IMGP8878su.jpg  IMGP8872su.jpg

写真では、よく解らないかもしれませんが・・・自分の後方に葦をちぎっては投げ、ちぎっては投げしています。頭頂は後頭部まで紅くなり、明らかに興奮しています。写真には写ってはいませんが、近くに雌らしい個体もいます・・・此方はのんびり雄らしき丹頂の行動を眺めているだけです。

どうやら、この雄は巣作りにかかっているようです・・・!?。
ちょっと季節的に早すぎますね・・・まだまだ求愛ダンスの時季にも早すぎる時期です。
鶴の世界にもおっちょこちょいがいるんですね・・・でもこの場所で営巣してくれれば写真にも写せますが・・・でも気紛れでしょう・・・・。笑)

遠くを見れば、子連れのつがいが、雪が10畳ほどにかたまった上でのんびり羽繕いにいそしんでいます。春を待つ湿原の昼下がりの風景です。

                         IMGP8922yuuyake.jpg







未分類 | 11:11:24 | Trackback(0) | Comments(24)
橋の上から
                   IMGP8747.jpg

                   IMGP8749.jpg

                   IMGP8751.jpg

                   IMGP8753.jpg

                   IMGP8754.jpg

                ゲホッゲホゲホ・・・・・・・・


未分類 | 20:11:33 | Trackback(0) | Comments(52)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。