■プロフィール

ひげ

Author:ひげ
ミンタラのガイドのひげといいます。

釧路川・釧路湿原を中心とした道東一円のガイドをやっています。自分が好きでたまらないことを生業にするとしんどいといいますが・・・事実は違うようです。
こんなに楽しい

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
300回下りたい
26日から翌27日にかけて吹き荒れた春の嵐は、翌日、最高のロケーションを作ってくくれました。

ゲストからは、ただ一つのリクエストです。
ゆっくり静かに下りたい・・できればガイドさんが安全を保障できる時刻までゆっくりしたい・・・。

嬉しいですね・・・こんなリクエストは・・・。笑)
阿寒の山々が薄紫に染まり太陽が完全にその山稜の近くに没するまで岸辺にカヌーを止めて沈み行くさまを眺めます。

                   逕サ蜒・256_convert_20090430072249[1]

                   逕サ蜒・yuuyake271_convert_20090430072531[1]

                  ・・・・・で・・・ゲストさんの一言です。
                    「300回・・・くだりたい。」



スポンサーサイト
未分類 | 07:57:38 | Trackback(0) | Comments(50)
釧路湿原夕焼け
画像kawa 061
                 試験です・・・今日の夕焼け・・・・

画像 001

画像bb069





未分類 | 23:03:53 | Trackback(0) | Comments(38)
春の湿原を遠眼鏡で見ると・・・・
昨日は岩保木水門の草地で雲雀の初鳴きです。鶯の短い一声も昨日聞きました・・・去年も16日でした。
タッコブでは、ジィージャツジャッツとオオジシギの鳴く声・・・今は使われていない牧草地の真ん中あたりで二匹のシギがかくれんぼです。見えなくなったので、手持ちのレコーダーでほかのシギの声を聞かせると・・・オスが頭をもたげ警戒します。

場所を変えエゾエンゴサクがもう咲いたろうと写真を撮りに行きましたが・・・大失敗、前の写真が暗い場所だったのでISO感度を戻すのを忘れていました・・・。
同じ場所で目の前を青い鳥が森深く消えていきます・・・コルリです・・・これも今年初・・・タチツボスミレの見落としそうな小さな花も見つけました。

昨日はっきり姿を確認できなかった尾白鷲も今日はしっかり姿を確認できました・・・そろそろ子供の姿を見ることができないものか・・・と期待がふくらみます。本流右岸で抱卵中の丹頂を確認しました。いつごろ、あの場所に営巣したのでしょうか・・・そんなに前ではないはずです。本流から700Mぐらいでしょうか・・・。エゾシカ牧場?のど真ん中です。相方も釧路川右岸で餌取に忙がしそうです・・・又たのしみが増えました。笑)

気持ちのいい天気が続いてます。
今日は白樺の樹液を採取するのに仕掛けをしてきました・・・この樹液でブラックコーヒーをいれるとほんのり甘くて美味しいです。
明日の夕方には2Lほどたまっているはずです。




未分類 | 18:29:12 | Trackback(0) | Comments(33)
釧路川っていいべ・・・・・
                        友人が来た・・・

                        酒をめいっぱい呑んだ・・・

                        次の日、川を下った・・・

                        途中、小高い丘を登った・・・

                         IMGP1076don.jpg


                        絶景・・・・・だべ・・・・・・・・


                         IMGP1088don.jpg




未分類 | 22:21:21 | Trackback(0) | Comments(26)
釧路川朝景
薄日が枯れ草を暖かそうな色に染め上げてはいるが、うす曇の空からさす日差しでは、この風を暖めることができず、二の腕までめくり上げた右の手はだんだん冷たくなってきた。

川沿いの唐松の防風林の向こうへとツグミの声は消えていき、それと入れ替わるように水鳥の一群が水面におちてきた。多分、コガモだろう。

砂と玉砂利の河原に生えた柳は枝先を萌黄の色に染め上げ、流れの行きゆく先々を春の色に彩っている。

しかし・・・そんなこととは関係なくおっちゃんは二日酔いなのだ・・・酒が弱くなってしまったなと・・・。笑)


                IMGP1130asazika.jpg





未分類 | 21:44:28 | Trackback(0) | Comments(24)
釧路湿原・・・本日は晴天なり
                        IMG_0005harunositugenn.jpg

四月に入り晴天が続きます。
湿原全体を埋め尽くしていた水もじわりじわりと引きはじめ低くなった谷地にわずかに見えるだけになってきました。本来ならば、これから雪解け水で水位はあがりだすはずなのですが、ここ二三年こういった状態が続いています。湿原が水浸しになっている絵を見ることができるのは、三月下旬から四月上旬のわずかな期間だけになってきています。

夏場を過ぎた渇水期の頃には腰あたりまでつかれば釧路川を横断できる場所も二三か所出てくるようになりました。
これは水位がすくなくなったのか・・それとも河床があがってきたのか・・・その両方かもしれませんね。

そういった自然の中で丹頂は繁殖行動を始めています。今日もキラコタン岬の前あたりでしきりに飛び跳ねているカップルを二組ほど見ることができました。下の写真は尾白鷲の営巣木です・・・直径は150センチ以上はあるのではと思われます・・・細岡の展望台から1000Mぐらいかな・・・。
去年はどうやら失敗に終わったようですが、今年は順調に生まれてほしいものです。この巣から一番近い岸辺に釣り人がいるとしきりに反応します。岸辺より内陸側に入らないようにしていただきたいものです。川下も同様です。静かに出来るだけ無言にちかい状態で川下を楽しんでほしいと思っています。特にこれからGW期間は孵化を向かえ神経質な時期になると思います。

                        IMG_0010su.jpg

今日見た尾白鷲の若武者です。
あまり人を怖がらないところを見ると渡りのグループの鳥かもしれませんね。
2回冬羽のようです。

                        IMG_0032sai1.jpg

                        IMG_00222sai.jpg

日増しに暖かくなり、道路ふちでは福寿草が金色の花を満開に咲かせています。もう日当たりのいいところはフキノトウは時季を過ぎ後は大きな葉を開くまでほうっておかれるでしょう。
今度は行者にんにくのシーズンです。行者にんにくの花が咲き出す頃、今度は天然シイタケがピークを迎えます。

あまり夢中になりすぎるとどこかの方のようにダニに吸い付かれます・・・ご用心有れ!!。笑)
写真とっときゃよかったな・・・。笑)














未分類 | 20:13:32 | Trackback(0) | Comments(28)
ちょっとECOのお手伝い・・・
今まで肩身の狭かった我がデリカ・・・これで後ろ指射されなくなりました・・・・。

                    画像 11323

今日はNPOトラストサルン釧路で管理している苗畑で午前中お手伝い・・・けっこう鼠の被害がありました。ちいさな新芽の先を齧っています。凍結防止にかぶせた笹の下・・・ここは彼らの宴会場と化していたのは間違いないでしょう・・・。
何かいい対策は無いものでしょうか・・・。
梟どんが住み着いてくれるといいんですが・・・狐・・・・これも苗畑の傍に小さな骨片毛混じりの糞が落ちていました・・・多分狐のものでしょう。余り人間には感謝されてはいない狐ですが、ここは感謝ですね・・・近くに居ついてくれればいいのですが、さりとて苗畑に入られても困り者ですが・・・。

この日は苗にかけてあった笹を取り払う作業です。
もう陽射しもほんわか暖かくなってきたので、凍結した地面に直接日の光りをあててやる作業です。映像的には落穂拾いのそれに近いものがありました。笑)

蒼い蒼い空にはオジロワシが三羽舞っています。クゥアークワ鳴きながら雌らしき個体を真ん中にデスプレイ・・・・?・・・今頃・・・?。
ちょっと時期的には半月から一月遅いような気がしますが・・・・やっぱりデスプレイだよな・・・。
このまま繁殖に入ってくれると嬉しいんですが・・・杉沢さんの話によると近場に巣もあるらしい・・・。

期待しますか・・・よく見ると五?六歳ぐらいの若い個体のようです。

オオワシの成鳥もまだまだ見ることができますよ・・・猛禽好きな方はタッコブへいらしてください。




未分類 | 20:00:01 | Trackback(0) | Comments(14)
手をつなぎなさい・・・!!
昨日カカと散歩の途中のことです。

わが家まで後100Mぐらいと言うところで下のほうから上がってきた・・・これまた散歩中の知り合いのオバチャンに手を振った。

おっちゃんたちが傍に行くまで何か話たげに待っておられます。笑)
赤いジャンパーに下は古いタイプのほっそりした黒のスキーパンツでなかなかスポーティな格好のスタイルだ・・・身長はおっちゃんと同じぐらい・・・お年の割りにはかなりスタイルがよろしい・・・。笑)
確か御年70は、ゆうに過ぎておられるはず・・です。

傍まで行った・・・そのとき・・・開口一番・・・・・。「なんで手を繋いで歩かんの・・・。」一瞬、なんのことやら解りませんでしたが・・・・・。笑)
私ら五十も半ば過ぎてますけど・・・。関係ないそうです・・・笑)
「二人でおるんだから手をつなぎなさい。!!」

そうそう誰でもいいから、傍にいる人と手をつなぎましょう・・・。
・・・暖かくなりますよ・・・。

もちろん おっちゃんもつなぎました・・・・・わが家まで後100Mです・・・。笑)
一応無口で硬派なんですが・・・。笑)


未分類 | 19:11:38 | Trackback(0) | Comments(43)
水温む春
                            IMGP0936ugui.jpg

厚岸湖にそそぐ小さな支流での一枚です。その数千匹はくだらないでしょう・・・大きさも30センチ前後が大部分・・・おっちゃんが近寄るとバシャバシャと水飛沫をあげ大騒ぎです・・・もしかして産卵・・・・。
ウグイの産卵は通常5月から7月なのですが・・・・?????。この小さな流れは、どちらかと言えば生活廃水が流れ込む三面護岸のいわば排水路・・・産卵床になるような場所は無いはず・・・。
・・・・・ありました・・・・道路を横切る暗渠の中に・・・砂利が浅瀬を作っています。
ここが彼らの命を繋ぐ場所になっていくのでしょうか・・・・なんとなく人間っぽい・・・・。笑)
今年は魚の世界でも季節は早いのかもしれません。

              IMGP0991koori.jpg IMGP0971yanagi.jpg

シラルトロの氷も岸辺から融け出し、柳も芽いっぱいほころび始めました・・・夕日をバックに大鷲や白鳥がシルエットになって光の中に浮かんでいます。

水辺の春です。








続きを読む >>
未分類 | 07:48:29 | Trackback(0) | Comments(28)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。