■プロフィール

ひげ

Author:ひげ
ミンタラのガイドのひげといいます。

釧路川・釧路湿原を中心とした道東一円のガイドをやっています。自分が好きでたまらないことを生業にするとしんどいといいますが・・・事実は違うようです。
こんなに楽しい

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
我輩は狐である・・・・名前は当然無い・・・・ただただ眠いのである・・・たまらん・・・・・。
まぁ・・・めんこいこと・・・まるで警戒心ゼロ・・・・・・少しぐらいは・・・・警戒しろよな・・・いささか心配になってしまいます。

                      k1_convert_20090529195634_convert_20090530172723.jpg

人がいようが何しようが眠いものは眠い・・・・・・・・・・・

                      100PENTX-IMGP2050_IMGP2050_convert_20090530172926.jpg

あたいの家は今時ばやりのコンクリート製なんだわさ・・・・・・・・・・兄弟も寝ようぜ・・・・・・・・・・笑)

                      100PENTX-IMGP2076_IMGP2076_convert_20090530173153.jpg




スポンサーサイト
未分類 | 17:36:23 | Trackback(0) | Comments(32)
日本一周中・・・・・・・・!!!!・・・。
後姿の素敵なお二人は、ただいま、徒歩で日本一周中の鎌田さんご夫妻です。
御年はご主人が72歳、奥様が64歳・・・・・・・!?・・・・・間違っていませんよ・・・。笑)

                      hutari3_convert_20090529125556.jpg

旅の始まりは15年前に指宿から下関間を歩かれたことが始まりだそうです。
以来、列車を使い駅からスタート、大体一回の旅行が15日から20日の予定出そうです。そして今回の旅が最後のルート(宗谷岬)だそうです。

後、何日かかるでしょうか・・・・がんばってください!!。

以前、おっちゃんも鹿児島まで歩いて帰るかと・・・カカに言ったら・・・・一人で帰ってねとあっさりきりかえされた経験があります。。笑)


未分類 | 12:49:27 | Trackback(0) | Comments(26)
二つの青
                      ke7_convert_20090528172037.jpgonne4_convert_20090528172253.jpg

                   こんな青が北海道には当たり前のようにあります。

                      左は釧路湿原・・・・右は阿寒オンネトー



未分類 | 17:28:15 | Trackback(0) | Comments(16)
小雨降る中・・・・
今日は、植林本番です。
あいにくと朝から小雨模様・・・昨日の雨で作業は遅れ、今日の植林分もまだ掘り出せていない・・・。苗畑からの作業開始である・・・高齢者事業団の方たちが早朝から出番で根回りだけは掘ってくれてありました。大人子供合わせて小雨の中の作業開始です・・・さすがに人の数・・・あっという間に作業終了・・・今度はそれを植林地に運び本番です。
何やかやと笹の根と大格闘です。お昼でセレモニーは終わりです・・・昨日の雨の所為で作業は大幅に遅れ、苗がかなり残りました。
一回掘り起こした苗は早急に植えなければいけません・・・5時半まで残作業を行いましたが、かなりの本数が残っています。明日から残りの分を植え替えになります・・・・。

お天気にはかないませんね・・・。笑)

作業も終わりスコップを洗っていると西の空がやけに明るくなってきました・・・・これはご褒美じゃないかと・・・・。笑)
車を我が家と反対方向に向け泥だらけのツナギで細岡展望台を目指します・・・・今時季、陽がおちるのはゆっくりです。落ちるまで30分はあるでしょう・・・。

展望台には、すでに7・8人の方がおられました。
本番までの間も西の空は輝いています・・・まぶしい・・・凄いね・・・さまざまな感嘆詞が飛び出します・・・・・・・そんなところに突然、バイクの爆音が響き渡ります・・・・・なんやねん・・・いわゆる改造バイクの音です。一回二回は我慢しましたが・・・なかなかやめないようです・・・・ちょっとチャランケしてこなけりゃ終わりそうにないので、こっそり展望台から抜け出します・・100M程行くと後ろから先程話しをしていた男の人が・・・・一人じゃ危ないですよ・・・・・と。
嬉しいですね・・人の情けを感じました。笑)

結果はどうでしたか・・って・・・釧路のバイク乗りはいい青年たちでした・・泥だらけのおじさんに同情してくれたのでしょう・・あっさりキーを切ってくれました・・・・。笑)彼らもこの夕焼けを眺めてくれたでしょう・・・。



                        s3_convert_20090524232719.jpg
                        
                        k1_convert_20090524232515.jpg

                            s9_convert_20090524232946.jpg

                        y12_convert_20090524232845.jpg

                      さぁ・・明日も泥遊びです・・・・。笑)








未分類 | 23:17:44 | Trackback(0) | Comments(30)
若葉・・・
昨日から雨が降り続いています。

                       hass_convert_20090522215524.jpg 
お客様を飛行場に送っていった帰り近くの森にいってきました・・・新芽の森は明るく、シナの若葉が光の中で風に踊ります。

直径は、60センチにもなる大きな樹です。

                     蔓性植物にも新芽が出だしました。

                       tuta_convert_20090522215920.jpg  そっと触ってみると柔らかい・・・新しい力を感じます。
 
う?ん・・・新緑の森をカサカサと笹を踏みしめ歩きます・・・・オオサクラソウは大きな枝の下に集まりコゴミは、毛深い新芽を笹の上に押し上げます。シロバナノエンレイソウは、ここではまだのようです。
                       ko_convert_20090522215702.jpg







未分類 | 17:26:14 | Trackback(0) | Comments(16)
桜の花が散る頃に
桜の花が散る頃に・・・

sakura3_convert_20090521213548.jpg

その足元を流れる小さなせせらぎの傍に咲いていたんだよね・・・・。oosakura_convert_20090521213732.jpg



続きを読む >>
未分類 | 21:41:49 | Trackback(0) | Comments(18)
大きなレンズが欲しい・・・・・欲しい
強い風が吹き荒れていた今日一日でした。

南東の風だったようで細岡の展望台にいる限りでは、そんなに寒さは感じません・・・まぁ真冬の方が好きなおっちゃんですから・・この時季の風では・・・そんなに寒さは感じません・・・。

昨日、抱卵していた場所に戻ってきていた丹頂は、想いを振り切るかのように風に乗りクチョロの方へと飛んでいきました。緑がちらほら見え出した葦腹の中を白い影が二つ・・・東のほうのハンノキ林の影へと消えていきます。オジロのコッコは、日に日に動きが活発になっているようです。
今日も元気に巣の中でところ狭しと動き回っています・・・。笑)
この写真のような青空を悠々と飛翔する姿を早く見たいものです。

                      sora45_convert_20090518182200.jpg


今日の主役は丹頂でもオジロワシでもありません。
見づらい写真ですが、私のレンズ300ミリではこれが限界です。
わかります・・・・?。
                        hukuu_convert_20090518181822.jpg

赤い○で囲ってみましたが・・・・。
もう一枚・・・・これは、もっと見づらいですね・・これも赤○で・・・。

                      hukuko_convert_20090518181640.jpg
赤ちゃんです。笑)親鳥はさすがに幾分小ぶりになっていたように見えました・・・ごくろうさん・・・もう一息ですね・・・・。
大きなレンズが欲しいです・・・大砲のようなヤツをね・・・。笑)






続きを読む >>
未分類 | 20:38:27 | Trackback(0) | Comments(30)
釧路川にも本格的な春がきました。
川岸を彩る萌黄色は緑へと変わりり、初夏の訪れさえ思わせる朝の釧路川遠景です。
                     harunokawa3_convert_20090516185950.jpg
三日振りに覗いた遠眼鏡の中には、本流右岸で抱卵していた番の姿が見えません・・・・・。
暫く探しました・・・巣よりも300M程北側、古い川跡が小さく蛇行を繰り返している辺りに小さな二つの白い点を見つけました。気温がまだ低いので遠眼鏡の倍率をあげてみました・・・どうも二羽だけのようです。そばにある高さ3M程のヤチハンノキにカラスが止まっています。丹頂は威嚇しましたが・・・その一度だけです。う?ん雛がいるかいないか・・・。
彼らの使っていた巣は抱卵中に水に浸かってしまいました。もしかしたら駄目だったのかもしれませんね。

オジロワシの巣を覗くと巣の上右側の枝に親ワシ一羽が止まっています。
もう一羽はというと・・・先程、止まっていたヤチダモ見張り樹には見当たりません・・・・・・・いました!!足には魚を掴んでいます・・・カラスの巣がある辺りでは高さを稼ぎ、いつものように下流側からの進入です。巣の真ん中より山側で雛が動いています・・今朝も餌にありつけたようです。ここからは雛は一羽しか確認できません。羽の色もだいぶ色がついてきたようです。巣立ちは来月下旬辺りか7月初めあたりでしょうか・・・?・・・夏が楽しみです。

この写真の若鳥はタッコブ近辺で良く見ます。
渡ってきたものかここで繁殖したものか・・・判断できませんが・・・二回冬羽のようです。
                      oziroko5_convert_20090516191238.jpg

ヤチダモの新芽も出てき始めました・・・カラフルな新芽です・・・。
                      yatidami2_convert_20090516190355.jpg





続きを読む >>
未分類 | 21:19:39 | Trackback(0) | Comments(26)
レトロなお店2
先日の続きになります。

なぜかピンクレディーがごく最近のように思えるお店の雰囲気です。笑)

逕サ蜒准uuhi+133_convert_20090511212049 逕サ蜒准uuhi+139_convert_20090511212900 逕サ蜒准uuhi+135_convert_20090511212743 逕サ蜒准uuhi+137_convert_20090511212153

残念ながら三番目と四番目が解りません・・・。次の方は浅草の団子屋さんにおいでのご婦人です。
最近は北海道にお住まいとか・・・。

                        逕サ蜒准uuhi+141_convert_20090511213008








続きを読む >>
未分類 | 21:09:22 | Trackback(0) | Comments(24)
春なら桜だね・・・
阿寒町の旧飽別(アクベツ)小学校に咲く山桜の樹です。
おっちゃんの知る限り道東ナンバーワンかと思いますが・・・。

                      sakuraa_convert_20090513072408.jpg

                   sakura2_convert_20090513071515.jpg

                   sakura3_convert_20090513071619.jpg

                   sakura8_convert_20090513072031.jpg

                      sakura90_convert_20090513072145.jpg

阿寒湖へ向かう道すがら、ちょっと車を止め、しばし春を満喫してみるのもいいものです。
古い学び舎を眺めながらのひと時・・・・何を想います・・・・?。


写真はクリック後・・・もう1サイズ大きくなります。拡大マークがでていたらクリックしてみてください。






未分類 | 07:48:28 | Trackback(0) | Comments(20)
レトロなお店
今日は十勝に行くのに遠回りして阿寒から足寄経由で向かってみました・・・。
途中、茂足寄あたりで飲み物が欲しくなったので店を探すのですが・・・なかなかありません。ふと目についたレトロなお店・・・・minka1_convert_20090511210437.jpg
十勝には、こういった古い建物がよく残っているんですね。minka2_convert_20090511210715.jpg

鼻がピクピク動きました・・・。笑)

えぇ・・・田舎のお店ですから、本当にたいしたものは置いてございません・・・でもね・・・壁に貼ってある古いポスター・・・ちょっと見てやってくださいませ・・・。笑)

逕サ蜒准uuhi+125_convert_20090511211119
まぁこれは地元のお兄さんの若かりし頃でんな・・・・。笑)

逕サ蜒准uuhi+124_convert_20090511210851わかりますか・・・・?。次はお姉さんをいってみます。逕サ蜒准uuhi+126_convert_20090511211253
上のおねえさん・・・おっちゃんはわかりませんでした。
逕サ蜒准uuhi+127_convert_20090511211430残念ながら、この方もわかりませんでした。逕サ蜒准uuhi+128_convert_20090511211557
この方は、わかりますね・・・無責任な方です。今風で言えば高田順二さん・・・?。

色っぽいところで・・・このポスターは・・・どうでしょう・・・おっちゃんは覚えがあるんです・・・・笑)。逕サ蜒准uuhi+129_convert_20090511211707

最後の一枚・・・カカと意見がわかれております。おっちゃんは多岐川裕美の若かりし頃と思うのですが・・・。                     逕サ蜒准uuhi+134_convert_20090511212307

で・・・今日、十勝まで何しにいったのって・・・・?・・・結局、肝心な用は足せずじまい・・・。笑)










未分類 | 21:23:40 | Trackback(0) | Comments(33)
大63回愛鳥週間『全国野鳥保護のつどい』・・・愛鳥シンポジウム・IN釧路
今日、釧路では上記の催しものがありました。

その一環として道東の稀少鳥類を守ろうという講演会がありました。
パネリストは、NPO法人 丹頂保護研究グループ理事長の百瀬邦和氏
猛禽医学研究所代表の獣医師の斉藤慶輔氏
環境省野生生物保護検討委員会 シマフクロウ分科会の山本純郎氏
普段、これらの鳥達に一番近いところで仕事させてもらっている一ガイドとしてはこの鳥達が置かれている現状を知しっておく必要があると思っていました。。
そしてゲストに伝えていく必要があると思っています。

私なりに今まで疑問に思っていたことも。全部ではありませんが・・・わかったこともあります。
また、逆に???マークが増えたようなこともあります。
まだまだフィールドに一番近い我々ガイドが勉強しなければならないことはいっぱいありそうです。

いずれの鳥も人の行うことに大きく左右されるということです。
丹頂は増えすぎの意見もあります。
オジロワシや大鷲は鉛中毒の問題があります。
シマフクロウは、その住環境が問題になっています。
人との関わりなくしては、その数を維持していけない環境になっているようです。


未分類 | 20:56:13 | Trackback(0) | Comments(8)
春の花達・・・・
GWも終わりました・・・・。

家にいたら・・・・「出かけないの・・・?!」
出かけたら・・・・「まだ・・・帰ってこないの・・・?!」

どうすりゃいいのさ・・・・で・・・映画に誘えば・・・「一人でいってきたら・・・・」春とは思えぬ冷たい言葉・・・・・。笑)

川くだりの最中にあちらこちらの山肌に咲くキタコブシの花が満開でした。
塘路湖畔キャンプ場に大きなキタコブシの樹があります・青空にそびえるその樹は大地がささげる真っ白な花束のようにも見えます。

                     逕サ蜒准uuhi+099_convert_20090508210615 

                     逕サ蜒准uuhi+101_convert_20090508210301 

                     逕サ蜒准uuhi+102_convert_20090508210109

パルマイの桜も見ごろかもしれませんが・・・去年四月の嵐で折れてしまったパルマイの桜です。今年はどうでしょう・・・足が鈍ります。今日はやめておきましょう。

                     逕サ蜒准uuhi+093_convert_20090508210734
サクラソウとヤチブキ(エゾノリュウキンカ)です。
 逕サ蜒准uuhi+108_convert_20090508210433
                



       




未分類 | 10:29:18 | Trackback(0) | Comments(24)
湿原春景
Gwも終わった釧路川にはあちらこちらにサクラマスを狙う釣り人が散見できるだけで寂しささえ感じる風景です。岸辺を彩る柳も萌黄色から透明色な緑色へとかわってきています。ただ小鳥たちはわれここにありと甲高い声で鳴き続け、異性の気を惹くのに夢中のようです。

巣から飛び出したオジロワシは、釧路の春特有の南風に煽られながらも、川沿いに上りながら高さを稼いでいきます・・・。途中カラスの営巣木近くを通ったのだろうカラスの攻撃を受けています・・・時折、反転攻撃をしながら高さが100Mほどになったとき、クルリと下流側に向き直り急降下をはじめた。羽をたたみ勢いをつけ水面近くまで落ちるように降下していく水面をたたくように羽が開いた時、黄色い足の先には黒く見えるものが確認できました・・・巣を飛び出して2分もたっていません・・・まっすぐ下流の営巣木を目指し飛んでいきます。巣の下流側、山手のほうから枝には止まらず巣にまっすぐ降りてきました。獲物は果たして何だったのだろうか・・・大きさからするとウグイあたりだろうか・・・。餌を食べるところまでは確認できませんでしたが・・・嬉しい場面に出くわしました・・・先日は雌雄の区別はできなかったが抱卵交代の場面も見ることができました。このまま事故無く順調に行けば6月後半には幼鳥の姿を見ることができるかもしれません。

右岸の丹頂も四月末の増水時には浮き巣状態になっていましたが自ら補修をおこない抱卵を続けています。こちらも順調に行ってほしいものです。

逕サ蜒准uuhi+086_convert_20090507154637


未分類 | 15:43:25 | Trackback(0) | Comments(14)
GW毎日が夕焼け・・・。
100PENTX-IMGP1461_IMGP1461_convert_20090505215138.jpg
いい天気が続いたGWでした・・・。
毎日がこんな夕焼けばかり・・・・。



続きを読む >>
未分類 | 21:43:53 | Trackback(0) | Comments(22)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。