■プロフィール

ひげ

Author:ひげ
ミンタラのガイドのひげといいます。

釧路川・釧路湿原を中心とした道東一円のガイドをやっています。自分が好きでたまらないことを生業にするとしんどいといいますが・・・事実は違うようです。
こんなに楽しい

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北海道の蕗
                           これ蕗です。

                         akumakozou_convert_20090625223342.jpg

大きさを知ってもらうのにakumakozouさんにモデルをお願いしました・・・ちなみにakumakozouさんの家の裏庭です。高さは2mを超えるでしょう・・・有名なラワンブキと同じもののようです。

とっても気前のいいakumakozouさんですから皆さんもどうぞ・・・っていってもねぇ・・・。
スポンサーサイト


未分類 | 22:37:25 | Trackback(0) | Comments(23)
コメント
コロポックル!だ~~
その蕗のしたにコロポックルがいるんでしょ1?
2009-06-26 金 01:05:55 | URL | Bako [編集]
おはようございます。
大きなフキだこと・・・
まるで木のようです。

雨が降ったら葉っぱ傘代わりになりそう~
2009-06-26 金 05:43:17 | URL | 紅葉 [編集]
豪快です
 ひげさん、こんにちは。

 これ…すごいですね。
 北海道の道をクルマで走っていると…両脇のフキが大きかったことを思い出します。

 これ、食べられるのでしょうか。
 食べられるのならば、すごい量ですね。
2009-06-26 金 07:48:31 | URL | NOBU [編集]
おはようございます。
コロボックルって小さいと思っていたら、
この蕗ならわりと大きいのかも知れませんね。

秋田の蕗と同じ感じですね。
秋田の蕗は見た目より美味しいとききましたが・・・
この蕗も美味しいのでしょうか。
でも、食べ応えがありそうですね。
2009-06-26 金 09:16:52 | URL | オコジョ [編集]
背丈ほど
どうしてこんなに大きくなれるんだろう!と、つい感心してしまいます北海道の蕗ですが食すと意外や柔らかいので驚きます。

スーパーなどでも湯掻いてるのが袋詰めされて売られてますよね。
2009-06-26 金 12:34:32 | URL | boumama [編集]
Bako様 こんにちは・・・。

ええ・・・おりますよ・・・。
でも・・・最近この蕗の下は、猫さんとワンコに占領されてしまったようです。
2009-06-26 金 12:55:06 | URL | ひげ [編集]
紅葉さん こんにちは・・・。
大きいでしょう・・・背の高さを優に超えます。
この中に入ったら牛や馬も見えなくなってしまいますね。
小さい子供はかさの中に入れます。
2009-06-26 金 13:01:33 | URL | ひげ [編集]
NOBUさん こんにちは・・・。

もちろん食べられますよ・・・。
味もなかなかです。我が家では今回はキムチ漬けにします。
20本ほど貰ってきましたが・・・冷蔵庫の空きスペースがなくなりました。
2009-06-26 金 13:05:23 | URL | ひげ [編集]
オコジョさん さすがです。
案外・・そうだったかもしれませんね・・・。笑)
この蕗は秋田蕗です。茎の赤いものはアカブキといい、あまり食用にしません・・・青い物だけいただきます。茎を切って水が出てくるのがいいものですね・・・。味はいけます!!。
2009-06-26 金 13:09:53 | URL | ひげ [編集]
boumamaさん こんにちは・・・。

大きな蕗の代名詞になっているのが足寄のラワンブキです・・・ここのは多分ラワンブキと同じものかと思います。この一角だけにあるというのが不思議です・・・足寄とは山をお遥かに何十キロも隔てた場所なんですよ・・・。
2009-06-26 金 13:13:44 | URL | ひげ [編集]
かさ
 傘より高い 背の高さ!  ですね。
2009-06-27 土 13:30:22 | URL | 小紋 [編集]
ご無沙汰してます。
大きな蕗、ほんまにあるんですね。食いしんぼのあーちゃんとしては、どんなお味がするのかと興味津々ですが、キムチとは考えもつきませんでしたね。
子どもの時、母が甘く炊いて砂糖漬けのお菓子にしてくれたのを思い出し、食べたくなりました。
2009-06-27 土 19:53:16 | URL | 阿修羅王 [編集]
小紋さん おばんです。

でかいですよ・・・・・2M超えるのが何本もあります。
赤っぽいのは食には
適しません・・・緑色のが美味しいですよ・・・。
2009-06-27 土 20:59:51 | URL | ひげ [編集]
あーちゃん おばんです。
お帰りなさい・・・疲れたでしょう・・あーちゃんが閉所、高所などの恐怖症だったとは・・・・。笑)

そうです・・ママレードにしてもいけますね!!。
2009-06-27 土 21:03:13 | URL | ひげ [編集]
おばんでございます!
これって、野菜として育てているのですか?
お惣菜に1本で間に合いそうですね。
2009-06-27 土 22:15:12 | URL | おばちま [編集]
おばちまさん おばんです。
ごめんなさい・・お返事がすっかり遅くなりました。

やさいとして育てているわけじゃありません・・・かといって自生しているのかというと、そういうわけでもない・・・akumakozouさん(写真)の敷地内に生えています・・・ここらじゃ特急品です。笑)
2009-06-28 日 20:49:48 | URL | ひげ [編集]
こんにちは
akumakozouさんは、優しいお顔なのに、怖いお名前ですね。
その正体は、「せいたかさん」だったりして(笑)
子どもの頃に夢見た、コロボックルの世界で、また遊びたくなりました。
2009-06-29 月 16:14:33 | URL | われもこう [編集]
われもこうさん こんにちは・・・。

akumakozouさんは優しい・・・・????・・・・・。

お~いい・・akumakozouさん よかったねぇ・・・・!!。笑)

コロポックル・・・の夢ですか・・・・どんな夢だったんでしょうね・・・いつか時分のブログ内で小さい頃よくみた夢を語ってみたいですね。
2009-06-29 月 16:29:30 | URL | ひげ [編集]
モデルです(笑)
 やはり

  判っていただける人はいるんですね。

       やさしいakumakozoです。

  われもこうさんありがとうございます。



 この蕗は何もしないでも毎年生えてきます(笑)、この下には

  野生のミツバもあるんですよ、蕗が出てくる前が旬で毎年おいしく頂いてます。

  もちろん蕗も時々食卓に。

  どうして我が家の裏にあるのかは不明でして、明らかに近所の蕗とは大きさが違うので正統派ラワンフキ系だと思います。

  我が家に来ていただけたらお持ち帰りも可能です(笑)
2009-06-30 火 11:28:05 | URL | akumakozo [編集]
ということで・・・みなさん全員で蕗取りツアーを実施いたしたいと思います・・・来年の話ですが・・・・akumakozoさん よろしく・・・・。
2009-06-30 火 17:03:18 | URL | ひげ [編集]
歓迎いたしますよぉ
2009-06-30 火 23:34:05 | URL | akumakozo [編集]
初めまして♪
こんなに大きな蕗を・・見た事がありません。
ちょっとビックリしてしまいました。
食べれるなんて・・これまたビックリです。
灰汁は強くないのでしょうかね??
食べてみたいです(笑
子供だったら、傘にして遊んでいると思います。
いや・・実物見たら、今でも喜んでしまうかも(^-^)
2009-07-01 水 11:31:40 | URL | kaboとaki [編集]
kaboさん・・・akiさん・・・どちらなのでしょうか・・・?。笑)

ようこそです。
これは正式には秋田蕗です。
灰汁は、それなりに出ますが・・・一回湯通しして二三回水にさらせば美味しくいただけます

傘差し・・・・けっこうやります・・・・笑・・・・エリマキトカゲも・・・。
2009-07-01 水 15:51:54 | URL | ひげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。