■プロフィール

ひげ

Author:ひげ
ミンタラのガイドのひげといいます。

釧路川・釧路湿原を中心とした道東一円のガイドをやっています。自分が好きでたまらないことを生業にするとしんどいといいますが・・・事実は違うようです。
こんなに楽しい

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
陽が昇るとき・・・・
最近、早起きが続いています・・・4時前にはすでに出かける事も珍しくも無く・・・28日の朝もそうでした。

タッコブの沼に昇る朝陽は格別なものがある・・・折からの大増水に葭原は水に沈み葦の一本一本が水面に細くその影を落としています・・・・・早朝4時の約束までは30分ほど間があるからシャッターを何枚かは押せそうです・・・。

                     mi6_convert_20090630184347.jpg


                         yosi4_convert_20090630184559.jpg

風一つ無い湖面は、フイゴに吹かれ・・・焼かれた銅の色のように鈍く輝き、早朝の静かな風景を僅かだが暖めている・・・。この朝を眺めているのは、多分一人だけだろう・・・おっちゃんが来るのを待っているゲストにも見せてあげたい・・・が・・・この景色はこの時間ここにいるものにしか見られない。







今日は、下見に厚岸のベカンベウシに行ってきました。

原始の河川は重く垂れ込めた曇り空の下・・・静かにひっそりと迎えてくれました。
オジロワシの新たなな巣も見つけました・・・下野も緑に染まった岸辺で色付き始めています。
カキツバタも緑に負けじと紫を水面近くから空へと首を伸ばしていました。

                      100PENTX-IMGP2974_IMGP2974_convert_20090630190844.jpg




スポンサーサイト
未分類 | 18:56:48 | Trackback(0) | Comments(18)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-30 火 19:46:50 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-30 火 21:46:37 | | [編集]
ひげさ~ん!
桜っち・・・疲れた~ぁ・・・v-395

写真、屏風絵みたいですね
こんな写真
こんな場面に会いたいな~ぁ

おやすみ~ぃ!
2009-06-30 火 23:06:14 | URL | 桜子ちゃん [編集]
詩人です。素敵!
ひげさんの所に来ると「早起きは三文の得」って本当と思います。
私最近(ていうかずっと)今2時に寝て8時起きのぐうたら生活です。
これから見れるのはまぶしい光。感じるのは蒸し暑い空気のみ(笑)
ちょっと心を入れ替えます。
2009-06-30 火 23:59:07 | URL | kazumi [編集]
桜子さん おはようございます。

疲れは早めにとってください・・・このまま夏まで持ち越したら駄目ですよ。
2009-07-01 水 07:09:41 | URL | ひげ [編集]
kazumiさん おはようございます。
この日は2時起きでした。
完璧すれ違いですね・・・。笑)
2009-07-01 水 08:52:13 | URL | ひげ [編集]
おはようございます。
「この景色はこの時間ここにいるものにしか見られない。」なんですね。
確かに写真は写真でしかありませんね。
でも、雰囲気は伝わります。
過去であった風景から、柔らかな朝をイメージしています。

2009-07-01 水 09:16:20 | URL | オコジョ [編集]
オコジョさん こんにちは・・・。釧路は今日も雨です。
朝からの雷で目を覚まされました。
よくも降るなという感じです。明日も朝から雨マークですが・・・雨の川下りにはしたくないです。
2009-07-01 水 15:46:45 | URL | ひげ [編集]
こんにちは~
広島も雨が3日も続いています。
太陽が恋しいよ~

わたしもそこに行きその風景を見てみたい・・・
早起きは任せてください・・・(笑)
2009-07-01 水 17:40:25 | URL | 紅葉 [編集]
紅葉さん こんにちは・・・・。

早起きは三文の得ですよ・・・・。笑)
見慣れた景色でも違います。
2009-07-01 水 18:32:42 | URL | ひげ [編集]
雨のかわでしょうか? 穏やかに見えますね。
 怒った川は 怖くて・・・・・牙をむいてました。
2009-07-01 水 21:55:20 | URL | 小紋 [編集]
ひげさん、水面に突き出た葦の写真、あの風景は私の中の原風景なのです。
原風景って、人生のいつかどこかで実際に出会った風景のこともあるでしょうし、偶然見た写真によって心の奥に棲んでいる何かが激しく反応してそうだと決めることもあると思います。あるいは両方がないまぜになっているのかもしれない。
できることなら、平坦な明るい谷のような風景だったらいいのかもしれないけれど。。私の場合は水辺に屹立する葦と荒野に立ち枯れた樹々。さみしい…かな。なぜこれなのか不明ですが、ともあれ、上の写真は私の心にずっとある原風景です。こんな光景を目にしたら私はどうなってしまうのだろうと思う。思うけれどこの目で確かめてみたいです。
でもこわいからひげさんの写真で、今はいいかな。
今日も素晴らしい写真をありがとうございました。
2009-07-02 木 13:33:03 | URL | まめゆり [編集]
小紋さん こんにちは・・・・。
かなりの降雨だったようですね・・・。荒れ狂う川には人は何の力もありませんね。
大事なかったですか・・・?。
2009-07-02 木 17:53:40 | URL | ひげ [編集]
まめゆりさん こんにちは・・・。

古来、日本の呼び名は豊葦原の国と言っていたと思います・・・まさかその頃に生きていた魂が見た風景なのかもしれませんね。
信じてもらえないかもしれませんが、おっちゃんは生まれる以前のことをおぼえています・・・。笑)あれは多分宇宙空間なんでしょう・・・周りに星のような物がいくつかあり・・・・そして男の人の声で呼ばれると一つの星に向かって落ちていく夢です・・・・あれは地球なのでしょう・・・気が付けば真っ赤な毛氈の中にいます。

子供の頃、熱を出せば必ず見ていた夢です・・・そして生まれた時のことも覚えています・・・・信じられます・・・?。笑)
同じような体験をした外国人の方の手記を読んだことがありますが・・・そっくりでした。

ね・・・どう思います・・・・?。笑)
2009-07-02 木 18:24:02 | URL | ひげ [編集]
そうですね
だから、同じ時間を同じ気持ちでいたいものです。

あー私はどれだけそんな風に伴侶に対しての想いがあるのでしょう・・・
あーーー
2009-07-04 土 12:54:33 | URL | すずめ [編集]
信じますとも!
何でもすぐ調べられるネットの世界です。
ひげさんのおっしゃることも、そういう外国の方の例も、調べたら何かわかるかもしれませんね。
でも、私は今回あえて調べようとしませんでした。
そのまま、ひげさんの経験を信じますとも。
コメントで「信じます?」と尋ねられたお返事をまだしていませんでしたので、これが私の答えです。


2009-07-04 土 21:19:01 | URL | まめゆり [編集]
すずめさん おばんです・・・。

時と言う物は、全てのものに等しく訪れます。
だから・・・といって同じ気持ちでいれるとは限らない・・・そこにある木にも石ころにもニャンコにも同じ時間が流れているはず・・でも全てのもの・・・・そのものが持つ時間というものは同じ時間じゃない・・・優しさも思いやりもそんれぞれ違って当たり前・・・・何言ってんでしょうな・・・このおっちゃん・・・。笑)
2009-07-04 土 21:38:18 | URL | ひげ [編集]
まめゆりさん あなたの原風景ともいえそうな風景があります。
今日は、そこへ行ってきました・・・今度写真に収めてみます。
アップするか否かは貴方に聞いてからにします・・・。

そうそう今日一緒だった小学一年生のまぁちゃん・・・ちょっと違う部分もありましたが、彼女も覚えているようでした。
2009-07-04 土 21:44:05 | URL | ひげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。